エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社その他製品・サービス

eメットシステム

eメットシステムの特徴

ヘルメットにセンサーをつけるだけで導入可能。
ひたいの温度を可視化し、より正確に作業者の体調を一括管理します。



【製品の特長】

■額の温度上昇率などから熱中症危険度を見える化。
■センサーが環境をチェック、指定値を超えるとスマートフォン等のアラームで警報。
■用途に応じて、複数のモデルから選択可能。
■ヘルメットで計測するので、付け忘れなし。
■現在、ご使用のヘルメットに簡単に装着できます。



【三つの可視化】

額温度の推移を可視化。
作業環境温度を可視化。
個々の熱中症危険度を可視化。



【独自の技術】

■額の温度を測定することで、誤動作の少ない正確な見守りが可能。
 

現場の安全対策・業務効率化

Me-mamo(2019年モデル)

作業者のひたい温度で異常を検知。
お知らせランプで周囲の作業者にも異常検知を共有できます。


【特長】

■自身の危険を周囲にお知らせします。
■周囲の仲間の危険性を視覚的に察知可能。
■判定アルゴリズムの精度向上。
■付ける場所を選べる、簡単設置のお知らせランプ。


※来春発売予定

IoTモデル

管理者が見守ることで、熱中症のリスクを軽減します。

【特長】

■現場監督者や管理者は、離れた場所からでもスマートフォン・タブレット・PCで、個々の作業者の状態を確認できます。
■事業所規模で導入可能。
■額の温度上昇率などから熱中症危険度を見える化。
■1分間隔でセンサーが環境をチェック。設定値を超えるとアラームでお知らせします。

 

スタンドアローンモデル

スマートフォン等で作業者のひたい温度を可視化。
一人の作業でも熱中症対策が可能です。


【特長】

■自分の状態をスマートフォン等で把握。作業者が個人で
熱中症のリスクを軽減できます。
■額の温度上昇率などから熱中症危険度を見える化。
■1分間隔でセンサーが環境をチェック。設定値を超えると、
アラームでお知らせします。

リンク


TOPへ戻る